Arata Mochizuki Diary

「稲城の家」 足場解体

2017/12/08

施工中の「稲城の家」 では、足場が解体されました。
仕上工事も終わりつつあり、器具付や外構工事を行っております。
平屋のコートハウスで、内部に入るとプライベートな中庭が広がります。
外を眺めると家が続いて見え、中庭を通じて各部屋との程よい距離が、
住まいとしての心地良さを感じると思います。
完成まであと少しです!

「長泉の家」模型

2017/11/30

「長泉の家」の実施模型になります。
春先から静岡県東部で、二世帯住宅の設計を進めてきました。
玄関は一つで、他は別々としたプランで、1階に共同の音楽室があります。
打合せへは、自宅近くの高尾山ICから、圏央道、東名とアクセスも良く、
富士山を望む景色が、とても気持ちが良い道のりです。
ここで実施設計図がまとまり、工務店さんに見積をお願いしました。
来年の夏、完成を予定しております。

高尾山の紅葉

2017/11/30

先日、家族で紅葉を見に高尾山へ。
早朝、混雑する前に家を出て、歩いて金毘羅山から、1号路に出るルートです。
途中で朝食を食べ、お昼前には下山しました。
こんなに良い景色が身近にあるのに、
子供たちに「週末は高尾山に行こう!」と言うと、
「えー、また高尾山」と言われます、、、

富岡製糸場

2017/11/21





高崎まで仕事で来て、少し寄り道して、富岡製糸場と
2015年の建築学会賞の上州富岡駅を見学してきました。
富岡製糸場は、開放的な木造の小屋組空間と、煙突が工場
としてのアクセントなるランドスケープが素敵でした。
たまにカメラを持って、一人でぶらぶらと建築を見るのも良い時間です。

「越谷の家」 ダイニングチェア-PP701

2017/11/06

「越谷の家」のダイニングチェアは、PPモブラー社のウェグナーのPP701。
この椅子に合う家を設計するのが、一つのコンセプトでした。
(椅子に合わせて、ダイニングテーブルも設計して現場で造作しました)

1 / 1312345...10...最後 »

過去ブログはこちらから

TOP