Arata Mochizuki Diary

「相模原の家」 引渡しに向けて

2018/09/13

工事中の「相模原の家」 は、内部の仕上工事も終わり、器具付工事や細かな調整、
クリーニングのみとなりました。
外部は外構工事で、中庭のウッドデッキの施工を行っております。
南道路からのプライバシーを配慮しての中庭があるプランです。
工事あと少しになりました。完成が私も楽しみです。

気分転換

2018/09/01

本栖湖へカヤック。
湖上の風が気持ちいい。

近況

2018/08/27

久しぶりの更新となってしまいました。
現場は、「相模原の家」の足場が解体されてお披露目となりました。
内部は塗装やタイルの仕上工事で、外部は外構工事になります。
「三島の家」は内部は造作工事、外部は外壁の仕上工事になります。
設計も何件か進めてさせて頂いております。

また先日、建築士の定期講習してきました。
3年に一回、建築士事務所に所属する全ての建築士に受講義務があります。
朝9時から17時半までで、最後に修了考査があり、点数が取れないと再受講になります。
久しぶりの聴講で、非常に辛い一日なんですが、講義は建築基準法や建築士法などの法改正や、
建築に関わる社会問題などになり、3年に一回ぐらいは、建築士として聴いておくべき内容
かと思います。(思うようにしてます)

まだまだ暑さが続きますね、体調にはお気をつけ下さい。

「飯能の家」 1ヶ月点検

2018/08/17

夏前にお引渡ししました「飯能の家」の1ヶ月点検に行ってきました。
新しい住まいとともに、川遊びや虫取りなど飯能の自然を、お子様と満喫されている様子でした。
よく日焼けしたご子息を見て、自分の小学生の頃を夏休みを思い出し、微笑ましく思いました。
建物も問題なく、快適に暮らされているそうです。

夏休み

2018/08/06

少し早めの夏休みをとり、家族旅行へ。
北方面への車旅です。


尾瀬ヶ原をハイキング(どこまでも続く木道)


新潟の笹川流れで海遊び(板貝海水浴場、人も少なく海も綺麗)




山形、酒田市の山居倉庫(連続する屋根が建築的に美しい)


羽黒山五重塔(神々しい、明治以降初の内部公開)


山寺、宝珠山立石寺
(松尾芭蕉が奥の細道で、「しずけさや 岩にしみ入る 蝉の声」と詠んだ山寺、1000段を超える石段の先に奥の院)

帰りに那須高原に寄り帰ってきました。
天候にも恵まれ、良い旅となりました。

過去ブログはこちらから

TOP