Arata Mochizuki Diary

京都

2018/12/21

所用で京都へ。
1時間ほど時間があまり、東寺を訪れました。
五重塔が京都らしい風景で、時期的にもう少し早ければ、
紅葉も楽しめたのでしょう。
建物群もスケールがあり迫力がありましたが、講堂にある空海により、
21体の立体曼荼羅の仏像が、とても素晴らしかったです。
一時ですが日常にない静かな気持ちになれ、また、ゆっくりと京都を
訪れたいと思いました。

高尾の暮らし

2018/12/19

朝晩、寒くなってきました。
自宅は床暖房をつけて、時間のある時は薪ストーブ。時間のない時はエアコンで暖房
をしてます。
天井が高く気積が大きいため、リビングとダイニングに5.6のエアコンが2台あります。
久しぶりにエアコンをつけるしばらくしてエラー表示。
メーカーのアフタサービスに連絡して、見に来てもらいました。
エラーは、電気関係の通信障害のようで、調べて頂くと室外機の基盤の故障。
室外機の中に数匹のカメムシがいて、カメムシが基盤内部まで入り込み、
ショートしてしまったようです。
今年は秋口から、よくカメムシを見かけていて、異常発生しているのかなと思ってました。
裏が山だからと納得するも、カメムシでエアコンが壊れるとは。

あと、休日に娘の要望で一緒に巣箱を作り、裏にあるモミジの木につけてみました。
鳥が入ってくれると楽しいのですが。

ホームページ更新

2018/12/12


photo:Sigeo Ogawa


photo:Sigeo Ogawa

久しぶりにホームページを更新しました。
「飯能の家」「相模原の家」「町田の家」「稲城の家」の写真をアップしました。
また、ここで来年に向けて事務所のパンフレットも更新して印刷をしました。
パンフレットと言っても、私がPhotoshopで作った素人の原稿で、34ページ300部を
ネットで印刷したものです。
でも、おかげさまで仕事の積み重ねで、少しずつページが増えて厚くなっていくのを
感じるのです。
わずがコンマ数ミリですが。

1年点検

2018/11/30


「稲城の家」
photo:Sigeo Ogawa


「町田の家」
photo:Sigeo Ogawa

先日、引渡しをして1年を迎える「稲城の家」と「町田の家」にお伺いしてきました。
設計の頃にお腹の中にいたお子様が、成長され歩き始めている姿に、時の流れを感じます。
皆さん、家を大切になさっている感じが伝わり、設計者として嬉しく思いました。

「飯能の家」 薪ストーブ

2018/11/29

朝晩は冷え込んできまして、夏にお引渡しをしました「飯能の家」 の薪ストーブの
初めての着火に行ってきました。
(流石に真夏にストーブをつける訳にもいかず、涼しくなったら、とお約束してました)
ストーブは、ヨツールF163。
容量的にはコンパクトですが、3本脚の素敵なデザインで、コーナーに設置するにもいいてす。
冬の夜はストーブの炎を見ながら、食事なんて良いですね。(お酒も)
住まい手さんも、とても喜んでおりました。

2 / 2612345...1020...最後 »

過去ブログはこちらから

TOP