Arata Mochizuki Diary

100%LiFE 掲載のお知らせ

2019/02/05


photo:Sigeo Ogawa

マガジンハウス社のウェブマガジン「100%LiFE」で、高尾の家を取材して頂きました。
建築的な記事とは違い、タイトルに「スタイルのある家と暮らし」とあるように実生活も
含めた親しみやすい内容になっております。
住宅の場合、建築的な評価よりも、そので家での住まい手の暮らしが何より大切だと思ってます。
ライターさんには、まとまりのない私の話を上手に纏めて頂き、カメラさんには、素敵な写真を
撮って頂きました。
一点だけ。
取材が冬になりまして、できれば庭の緑がある季節も良かったのですが。

→「100%LiFE」

建築家展のお知らせ

2019/01/24

今週末の2日間、町田市民ホールで、ASJ町田スタジオ主催の建築家展
に参加させて頂きます。
27日の11時からは、「平屋を建てよう!〜建築家自邸に学ぶ〜」
と言う内容でセミナーを担当させていただいておりす。
お近くの方など、ぜひ、ご来場頂ければと思います。

・1/26(土)10:30〜18:00
・1/27(日)10:30〜17:30
(入場無料)
会場:町田市民ホール ギャラリー

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

2019/01/08

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

今年のお正月休みは、家でゆっくりと過ごしました。
しかし、家の中で過ごすのも飽き、アウトレットに行き、家族全員でスニカーを買い、
自宅から何時も眺めている向かいの小山へランニングに行きました。
麓までは走りましたが、山道を走る体力はなく、後半はハイキングでしたが、
程よい汗をかき、気持ちが良かったです。
山の上に出るとスカイツリーまで見渡せる素敵な場所を見付けました。
身近な自然に感謝です。

あと休みの最終日に、沖釣りへ三浦の松輪港まで行ってきました。
2、3年ぶりの鯛釣りでしたが、沖は15m以上の北風がビュービューで、
むちゃくちゃ寒く、なんでこんなに寒い日に来たんだろうと後悔しつつ、
何とか3尾の真鯛が釣れました。
しかし、夕飯に釣った鯛のタイめし食べてお酒を飲めば、寒さも忘れて、
至福の一時となりました。

何事も、積極的に行動した方が楽しいと思う新年で、今年はそんな一年に
したいと思います。

2018年

2018/12/28

12月の時の流れは早く、もう今年もあと4日となりました。
公私ともども色々とありました2018年でした。
素敵な人との出会いもあり、また別れもあり。
上手くいく仕事もあり、上手くいかない仕事もあり。
雲外に蒼天あり。
2019年が皆様にとっても良い一年となりますように!

書籍掲載 「東京の若手建築家とつくる家2」

2018/12/21

書籍掲載のお知らせです。
「東京の若手建築家とつくる家2」に「高尾の家」を掲載されて頂きました。
わたくし45歳。
若手か?
というと疑問になりますが、建築業界ではセーフのようです。
敬愛する建築家、ルイス・カーンは、50歳を過ぎてからデビューしました。
カーンのような鬼才は有りませんが、まだまだこれからと、
若手の気持ちを忘れずにと思います。
ブックカバーに、(わたしは裏ですが)似顔絵が描いてあります。
それが似てるのか、似てないのか?
よろしければ書店でご確認を。
(ちょっと違うんじゃないかと思うんです、私は)

2 / 2712345...1020...最後 »

過去ブログはこちらから

TOP