建築家と住宅・家造りなら設計事務所「望月建築アトリエ」へ




photo:Sigeo Ogawa
Introduction

 私たちの生活環境もこれまでの成長期から、ゆっくりした調整期に入ろうとしています。衣食については、世界でも例のない豊かで、安定した生活水準を保ってきました。しかしながら、住宅をはじめとする住環境全般については、必ずしも満足されている状況ではないようです。そこには建設地の細分化をはじめ、コスト高、あるいは建築規制など多くの要因にありましょう。
 現在、情報化社会と国際化の進む中で、今こそ、日本の風土と季節感を備えた機能的で、美しい建築とその環境作りが求められています。当設計事務所は、このような背景を命題として、基本的機能を重視した美しい建築デザインを目標としております。
  今後ともよりよい建築とその環境設計を心掛け、多くの皆様方のご期待にそえる建築設計を行って参ります。

望月建築アトリエ 一級建築士事務所



Our living environment is about to enter stable phase from the stage of growth we experienced so far.
Compared to other countries, it can be said we have been maintained rich and stable standard of living, in terms of food and clothing. However, same thing cannot be applied to the housing environment, that is, it seems not many people are satisfied with the current situation. There would be several factors, such as fragmentation of residential land space, high cost, or restrictions by architectural regulations.
Based on these backgrounds, we would like to provide architect design with beauty and basic functionality.
It is our pleasure to fulfill expectations from many of you.

Atelier Mochizuki Architect & Associates
Copyright 2013Atelier Mochizuki. All Rights Ressrved