Arata Mochizuki Diary

「天窓のある家」 現場

2017/03/06

確認の完了検査も終わり「天窓のある家」は、残すところ外構工事と器具付
などなりました。
今回、床のフローリングや造付家具は、濃い色合いのウォールナット仕上で、
少し引き締まった雰囲気で、これもまた良い感じです。
完成まであと少しです。

「コートハウス 越谷の家」上棟

2017/03/01

週末に「コートハウス 越谷の家」が、上棟いたしました。
2階がリビングになりまして、天井は構造LVLの垂木表し仕上になります。
ただ、スパンがなかり飛んでいて、中間に鉄骨の梁を入れて、垂木のサイズ
を小さくし、垂木と鉄骨や梁の接合部には、ホームコネクターを使用して金物が
見えないようにしております。
今回、鉄骨と木の梁接合部の取合や複雑なプランのため、木造2階ですが、
構造アソシエイツさんに構造設計と構造計算をお願いしました。
なんと構造アソシエイツさんは、ウチと同じ建物のニューステイトメナーで、
行き来は30秒ぐらい。
若くて優秀なパートナーが近くにいて有難いです。
これから、本格的に越谷への現場通いが始まります。

日野市民会館にて展示会

2017/02/24

今週末の25、26日にて、ひの煉瓦ホール(日野市民会館)にて、
ASJ立川スタジオ主催の建築家展に参加させて頂きます。
会場近くの日野高校出身のため、慣れ親しんだ地域での
展示会を楽しみにしております。
お近くの方は、ぜひ、ご来店頂ければと思います。
●25日(土) 11:00~18:00
●26日(日) 11:00~18:00

「天窓のある家」 足場解体

2017/02/15

工事も後半戦となった「天窓のある家」。
外壁の塗装も終わり足場が解体され、白い家のお披露目となりました。
建物の形態は、シンプルで軽快なデザインを心掛けました。
白い壁、木の色、植栽の緑。
街角の景色としても、明るい雰囲気となると思います。
内部は仕上の塗装と内装の工事中。
外部は外構工事となります。
残す工事もあと少しとなりました。

「平屋の家 町田」 模型

2017/02/13

設計がまとまりつつある 「平屋の家 町田」の実施模型になります。
郊外のゆとりある敷地に、ご家族4人のための平屋の住まいになります。
平屋の場合、平面的な部屋の配置になるため、建物の中心部に玄関を設け
できるだけ無駄な廊下を少なくしたプランです。
北側の玄関から入ると、勾配天井のLDKが広がります。
これから最後の設計のとりまとめになります。

27 / 29« 先頭...1020...2526272829

過去ブログはこちらから

TOP