Arata Mochizuki Diary

連休

2017/05/08

皆様は連休を、如何お過ごしでしたでしょうか。
天気も良く、この時期は何をするのも気持ちのいい気候ですね。
私は、遠くへ旅行に出掛けることもなく、ガーデニングや家庭菜園を楽しみました。
裏庭は、近くホームセンターで、芝生を36束買い、芝スペースを広げました。
家庭菜園は、以前から格闘中しているドクダミを、全ての土を掘り起して除去しました。
(これで退治できたかどうか?)
あとは、バーベキューをしたり、妻の実家へ行ったり、子供達の要望で水族館へ行ったり
の連休でした。
良い連休となり、今日からまた頑張ります!

ミモザの木

2017/04/27

暖かくなってきまして、休日は庭や畑の整備を進めてます。
先日、南の庭に植えていたブルーベリーを下の畑へ移して、小さなモザミの木を植えました。
ミモザを選んだのは、
以前、読んだヘレン・ケラーの自伝に、2歳で視覚と聴覚を失ったヘレンが、
嗅覚と手の感覚だけで、庭に咲くモザミの美しさにつて書かれてました。
「優美なミモザの花は、とても地上のものとは思えない。
まるで天国の木が、地上に移植されたかのようだった。」
しかし、後で知ったのですが、成長が早く、春に黄色い小さな花が沢山咲くモザミが、
花粉症の原因になることがあるらしいです。
わたくし中学生の時からの花粉症。大丈夫?
いずれも、成長して綺麗な花が咲くのが楽しみです。

「平屋コートハウス 稲城の家」

2017/04/17

設計中の「平屋コートハウス 稲城の家」の模型になります。
交通量の多い道路から、少し入った敷地になりますが、
周辺環境から、平屋で中庭を設ける設計となりました。
ダイニング・キッチンから、ウッドデッキ、庭へと続きます。
プライバシーのある中庭は、お子様を遊ばせたり、ワンちゃん
のドックランスペースになります。
内側へ開くプランは、各部屋から中庭を介してお互いに繋がり
を感じられるのが良いですね。

「コートハウス 越谷の家」現場

2017/04/11

「コートハウス 越谷の家」現場は、内部造作中で、順調に工事が進んでおります。
床のフローリングの施工もほぼ終わりました。
住まい手さんにも現場にお越しいただき、収納棚の高さや電気関係の確認、
外壁の色をサンプルを見ながら最終決定しました。
いつも白い外壁にする事が多いのですが、今回は、少し都市的なイメージで
グレーとなりました。
来月中旬には足場が解体される予定で、その時に表れる外観も楽しみです。

書籍掲載のお知らせ

2017/04/05

エクスナレッジ社発行、書籍「最もくわしい屋根・小屋組の図鑑」へ
「高尾の家」と「材木座の家」が掲載されております。
以前、建築専門誌「建築知識」の屋根の特集記事を纏めて書籍化したものになります。
どちからと言うと専門家向けの技術書籍になりますが、宜しければ、
ご覧いただければと思います。

過去ブログはこちらから

TOP