Arata Mochizuki Diary

「コートハウス 越谷の家」  現場

2017/06/01

「コートハウス 越谷の家」の足場が解体されました。
工事は、内部の仕上もほぼ終わり、器具付けや外構工事となりました。
来週に、オーダーキッチンが入ります。
先日、住まい手さんによるホームシアターを設置にあたり、オーディオ屋さんと、
建物のインテリアに合うスピーカーを一緒に選びました。
色々と完成が楽しみです。

「町田の家」配筋検査

2017/05/31

基礎工事中の「町田の家」配筋検査を行いました。
平屋のために面積がありますが、しっかりとした基礎になります。
今回、耐震等級3の設計が条件にありまして、木造の平屋ですが許容応力度
による構造計算を行なってます。
建物の形体は、平屋でくの字型なので、高尾の家に少し似てますが、
プランは全く違っていて、凄く趣きと落ち着きのある住宅になると思います。
6月の下旬に棟上予定で、これからの工事が私も楽しみです!

リノベーション 写真

2017/05/30

昨年に設計させて頂いた、マンションのリノベーションの写真を
素人ながら自分で、撮らせていただきました。
とても素敵に暮らされていていらっしゃるのに、その表現が難しいです。
カメラ:FUJIFILM X-Pro2+XF10-24mmF4
三脚:ジッツオ マウンテニア1型
機材はとても軽快、軽量で良い感じなんですがね、、、

「天窓のある家」 1カ月点検

2017/05/24

「天窓のある家」 の1カ月点検に行ってきました。
お住まいになってからの細かな調整(タオルバーの追加など)、点検を行ないました。
また、暮してからのご意見や設備機器などのご感想をお聞ききしました。
今回、設計のテーマに、空間の豊かさやデザインと、共働きの家の家事の効率化
や建物の断熱性能などがありました。
住まい手さんからは、快適に暮らされているとの嬉しいお言葉を頂きました。
住まい手さんと多くの対話をしながら完成した家が、また一つ増えました。
設計をさせて頂くと、その場所に打合せや現場で、何度も通って親しみが湧き、
そのような場所が、地図上にピンを打つように少しずつ増えていきます。

植木の選定に安行へ

2017/05/21

外構工事の始まる「コートハウス 越谷の家」。
現場から車で15分程と近いのもあり、安行の植木屋さんへ、
植木の選定に、住まい手さんと一緒に行ってきました。
植木畑を案内して頂き、その中から、アオハダ、シマトネリコ、
ヒメシャラの木を選びました。
建物に少し緑があるだけで、とても雰囲気が良くなります。

過去ブログはこちらから

TOP