Umetubo-Villa

「梅坪番小屋」 1991
東京都八王子市 木造2階建
敷地面積:1597.87㎡
延床面積:77.52㎡
Photo:Ryou.Hata

敷地は、未開発地で農家が点在する丘陵地の一角にあります。
設計上の留意点として、ローコストであること、将来の本宅計画を十分考慮すること、別宅としての快適な空間を望まれました。
計画の基本としてこの周辺環境の美しさと、牧歌的風景を借景とすることを第一と考え、複雑な空間の構成でも、より単純で自由度の高い平面としました。インテリアは杉板と漆喰というプリミティブな素材構成で、外壁も杉横羽目板で雨風による「目減り」があります。
そのことが番小屋らしさを表現できていればと、また、クライアトが仕事の合間に、ここでの「晴耕雨読」を楽しまれ時間と空間の余白の一部が、この住宅で充足されるとすれば、作り手にとってこの上ない喜びであります。

I am sorry. Is creating a sentence in English.

TOP