Machida-House
「町田の家」 2017
東京都町田市 木造平屋建
敷地面積:696.26㎡
延床面積:109.86㎡
photo:Sigeo Ogawa

敷地は幹線道路沿いでしたが、内部に入ると木々に囲まれ、静かさを感じる環境でした。
解体予定の昔の旧母屋があり、日の当たる縁側で住まい手さんとこれからの家づくりについて、お話をお伺いしました。
北側の交通量の多い道路、南側に母屋があり、それらの位置関係と既存の庭を配慮し、建物の配置計画から進め、いくつかのプランの中から囲まれた安心感のある、くの字型の平屋案が完成しました。
平屋の住まいは動線が長くなるので、アプローチの玄関を建物の中央に設け、リビングを中心に枝分かれするように各部屋を配置しました。また廊下部を利用してワークスペースを設け北側へ視界や風の抜けを確保しました。
建物全体を軒の深い片流れの大屋根で覆い、屋根空間を活かした板張りの天井と白壁のインテリアが、優しく落ち着いた雰囲気の居住空間を演出しております。
新しい住まいの軒下のデッキでも、旧母屋の縁側と同じような陽だまりの心地良い時間が、ゆっくりと流れていくことと思います。

TOP