Arata Mochizuki Diary

「長泉の家」上棟

2018/06/11

「長泉の家」が上棟いたしました。
床面積が約50坪の二世帯住宅でボリュームがあり、
棟上の作業も、2日間となりました。
土曜日に住まい手さんご家族にお集まりいただき、
上棟式を行いました。
南正面は、バルコニーがあり軒が1200㎜と深く趣のある
エレベーションになります。
敷地付近は、富士の麓で水源や水路が多く、雄大な富士山が眺められ、
温暖な気候で降雪も殆どなく、沼津港など海にも近く、
つくづく豊かな環境を感じます。

施工中の現場

2018/06/05

施工中の現場の状況になります。
「飯能の家」は、最後の器具付などで、薪ストーブも設置されました。
スペースの問題や主暖房ではなく、ストーブを楽しむ趣旨の設置のため
少し小さなヨツールF163になります。
スッキリとしたデザインで、建物のインテリアにも合うストーブです。

「長泉の家」は、基礎工事中になりまして、先日、配筋検査を行いました。
東側に水路があり、今回の建物の荷重を水路面にかけないように、
基礎の一部分を深基礎としております。
今週末に上棟式の予定となっております。

「相模原の家」は、構造躯体の施工と、屋根葺き工事中になります。
壁と開口部ができてきて、居住空間が見えてきます。

また、設計のプラン二ングや敷地選定からご相談など各プロジェクトが
進んでおります。

お知らせ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」

2018/05/25

お知らせです。
少しだけですが、取材協力させて頂いた、
Eテレの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」(東京・高尾~70年代ヴィンテージを楽しむカフェ)
が、今夜、25日午後9時から放送されます(23日お昼の再放送)。
高尾の雰囲気のあるカフェ「トゥーマイ」になります。
ぜひ、ご覧ください。

「飯能の家」 足場解体

2018/05/17

「飯能の家」は、足場が解体されました。
ダイニングの先に大きな開口部と大きな庇のあるデッキスペースを設けました。
庭との間で、縁側のようにお茶をしたり、
椅子とテーブルを出して、バーベキューしたり、
洗濯機のある洗面室と繋がってるので、男の子2人の大量の洗濯物を干したりと。
実用的で、心地良いスペースになると思います。
敷地にゆとりがあるなら、少しでも南に庇や軒があると良いですね。
庇の外観的なデザインとして、フレームに鉄骨を使い、薄く軽く見えるように設計しました。
これから仕上、器具付、外構工事で、引渡しまで一カ月となりました。

「相模原の家」棟上

2018/05/14

先の土曜日、大安吉日に「相模原の家」が上棟しました。
水回りなどを共有する約36坪の二世帯住宅になります。
南道路の敷地に中庭を設けるプランで、建蔽率、容積率とも、
上限まで有効に使いました。
これから本格的な木工事が進んで行きます。
工務店さんと協力して、住まい手さんご家族にとっての
理想の家を完成たせたいと思います。

過去ブログはこちらから

TOP