Ngayama-House

「永山の家」 1973
東京都多摩市 木造2階建
敷地面積:213.14㎡
延床面積:94.77㎡
photo :Hata.Ryou

敷地は、当時開発途上の多摩ニュータウンの一部に位置し、街並みを形成する以前の原風景とも言える環境でありました。
住まい手がご夫婦のみで、奥様が画家で、アトリエは明るく、自由度の高い空間を望まれました。敷地は北と西側に道路を持つ角地であり、周辺との関係を配慮して家の重心をアトリエに置く結果、やや閉鎖てきな内部空間の住宅となりました。
単純な平面と立体による住宅には、自由度があり、10年先の生活にも対応できる全体としてシェルターの役目を果たしてくれることを期待しています。

I am sorry. Is creating a sentence in English.

TOP