Hasune-House

「蓮根の家」 2006
東京都23区
木造3階建
敷地面積:49.69㎡
延床面積:78.80㎡
建築費:約2000万円(税抜)
Photo:Arata.M

都内の密集地に設計した、敷地の間口が3.3メートル、奥行きが15メートル、敷地面積約15坪の狭小住宅。
縦長の建物のため、ある程度の横方向に対する壁量が必要となるが、壁を設けると空間が遮られてしまうため、 構造設計家と検討し、一部鉄骨のフレームを入れる工夫を行った。建物の巾は2.6メートルしかないが、 立体として完成すると、それを感じさせない住まいができたと思います。

This is a small housing constructed a site with 3.3 m wide, 11 m depth, and 49.5 m2 (15-tsubo) area, which locates in an overcrowded area of center Tokyo.
As it was originally requested to have a lot of walls because of its vertical long structure, steel-frames were used to cut walls and keep lager open spaces. Although the housing has only 2.6 wide, it does not provide the limitation of spaces.

TOP