Arata Mochizuki Diary

「相模原の家」地盤調査

2018/03/02

昨年から設計を進めてきた「相模原の家」。
既存建物の解体工事が終わり、地盤調査に立ち会いました。
調査方法は、表面波探査法になります。
表層直下にローム層があり、地盤補強等はなしで大丈夫そうで良かったです。
これから見積の調整を行い来月上旬に着工予定になります。

ホームベージの更新

2018/02/22


photo:Sigeo Ogawa

久しぶりとなってしまいましたが、ホームページを更新しました。
「越谷の家」「マンションリフォーム2016」「天窓のある家」の写真を掲載を致しました。
後者2物件は、私が撮影した素人写真になりますが、宜しければご覧頂けばと思います。

「飯能の家」上棟

2018/02/16

工事中の「飯能の家」が、昨日の大安に上棟しました。
鳶の頭や大工さんを合わせて、9人の作業になりまして、昼過ぎには棟木が上がりました。
夕方、住まい手さんご家族にもお越し頂き、皆さんでお神酒を撒きお祓いを致しました。
小さなお子様がいらっしゃるご家族4人の住宅になります。
昨日まで平面的な基礎だけの現場が、1日で建物として立体になり、住まい手さんも喜んでいらっしゃいました。
工務店さんとご協力して、良い住まいを完成させてたいと思います。

近況

2018/02/09


(高尾の家からの雪景色)

ちょうど、昨年から設計を進めてきた「相模原の家」実施設計の取りまとめもあり、
ブログの更新が滞っておりました。
工事中の「飯能の家」は、基礎工事が終わり、15日に棟上予定となっております。
これから本格的な現場通いとなります。
また、一通り設計が終わった「長泉の家」は、工事金額の最終調整を行なっております。
あと先日、昨年末にお引渡ししました「稲城の家」の1ヶ月点検にお伺いしてきました。
お正月にご両親やご親戚へお披露目会をなさったそうで、皆さんからご好評をいただいたようで、
住まい手さんも喜んでいらっしゃいました。

設計事務所登録の更新をしました。
5年に一度の更新で、自分が代表になってから2回目の手続きとなり10年となりました。
これまでご用命頂いたクライアントの皆様や、一緒に仕事をしてくださっている皆様に
改めて感謝です。

「飯能の家」 着工

2018/01/22

昨年末に設計が纏った「飯能の家」が着工いたしました。
先日、住まい手さんご家族と工務店さんと地鎮祭を行いました。
現場は、基礎工事中になります。
私鉄駅の始発もあり自然豊かで、どことなく私の住んでいる高尾にも似てる環境です。
コストも配慮して、間取りや形態をシンプルにしてしましたが、
薪ストーブや吹抜け、溜りのあるリビングと、生活の楽しさもある住まいかと思います。
工務店さんと協力して、住まい手さんにとって一番の家を完成させたいと思います。

3 / 1712345...10...最後 »

過去ブログはこちらから

TOP